「SF作家」西島大介再発見

 ワン・アンド・オンリーのマンガ家、西島大介氏。その活躍はマンガのフィールドだけにとどまりません。さまざまな小説やCDなどに絵を寄せるイラストレーター、AZUMA HITOMIさん他のクリエイティブ・ディレクター、音楽活動「DJまほうつかい」、ひらめき☆マンガ学校の講師、そして映画館・横川シネマのバイト君……まさに八面六臂の大活躍を続けています。  現在、SFマガジンに「All those moments will be lost in time」と題し、3・11→こいこんにいたるその心情的軌跡を描く漫画を連載中。3・11以後、氏がみずからのバックボーンたるSFに「帰ってきた」理由とは? 東京→広島への移住を経て、SF的想像力を駆使することで見えた世界像とは?  同作は最初、SFマガジン2012年6月号に読みきり短篇として掲載されましたが、その寄稿の「約束」は、2011年5月、荻窪のライブハウス〈ベルベットサン〉でおこなわれた対談でなされました。西島大介SF回帰のきっかけとなった対談のメンバー……ミュージシャン・吉田隆一氏(バンド“blacksheep”リーダー。件の対談はバンドの2ndアルバム発売記念ライブで行なわれました)、そして西島氏を《ハヤカワSFシリーズ Jコレクション》を通じて世に送り出した初代担当編集者・塩澤快浩氏を約束の地・広島にふたたび集めて語り合い、未来を問う! そんな90分をお届けします。

西島大介公式サイト simasima http://www.simasima.jp/

出演者

西島大介(作家)
塩澤快浩(編集者)
吉田隆一(ミュージシャン)
木全一喜(編集者/司会)

実施場所

6階_大練習室

実施時間

21日 11:30~13:00

インターネット公開範囲

当日:UST・ニコ生等動画放送可

後日:UST・ニコ生等動画放送可

Menu