広島SF今昔

広島には、日本各地にファングループが勃興した1960年代に瀬戸内海SF同好会ができ、「イマジニア」という全国的にも有名なファンジンを発行していました。その代表者が天瀬裕康(本名・渡辺晋)さんでした(69年に「日本SFファンダム賞」を受賞。またご本名で71~72年、「SFマガジン」に科学エッセイ「空想不死術入門」を連載なさいました)。70年代半ばに、今度は大瀧啓裕さん編集による「アルデバラン」(広島SF同好会)ができ、80年代には大学SF研が中心となって「HIROCON」が運営され……と、長い歴史をもつ広島ファンダムについて、開祖と呼ぶべき天瀬さん御自身をお迎えしてお話をうかがいます。

出演者

天瀬裕康(研究者)
阿部毅(編集者)
小浜徹也(編集者)

実施場所

4階_大広間(和室)

実施時間

20日 13:00~14:30

インターネット公開範囲

当日:twitter等テキストと静止画公開可

後日:twitter等テキストと静止画公開可

Menu