アメコミとクトゥルー神話

1970年代のバランタイン・アダルト・ファンタジーからの関連書刊行に始まる米国内のクトゥルー神話ブームと、そのあたりから始まるアメコミにおけるクトゥルー神話の影響について、実際の本の紹介(スライド)を交えながら、当時のアメコミの動向に絡めて語っていくという感じになります。

出演者

森瀬繚(作家)
海法紀光(作家)
重馬敬(シナリオ工房 月光代表)

実施場所

7階_研修室C

実施時間

20日 15:00~16:30

インターネット公開範囲

当日:twitter等テキストと静止画公開可

後日:twitter等テキストと静止画公開可

Menu